Entries

骨盤合わせのすすめ~その3

ご自身の骨盤をチェックしてみてください。

骨盤セルフチェック
(自分で気づいている、自覚がある範囲で)

□ 横すわりをするとき、同じ方向にばかり座ってしまう。

□ 何気なく立ったとき、かたの高さや骨盤の高さに左右差がある。

□ 脚の長さに差がある。

□ イスに座るとき、脚を組んだほうが楽だ。

□ 胸囲より、腰まわりのほうが大きい。

□ 足首がガタガタして、なんでもない所で、よくつまずきやすい。

□ 下半身のむくみを感じる。

□ 便秘、または下痢を繰り返すほうだ。

□ 生理痛がひどい、または生理不順だ。

□ 寝つきが悪く、ぐっすり眠れない、または反対に寝起きが悪い。



正しい骨盤とは


骨盤は、いつもきちんとした位置にあって、
スムーズに動いているのがいい状態です。

女性の骨盤は、妊娠出産のときが一番大きく動いて開きますが、
その時以外にも、そして男性であっても、
実は骨盤は、常に自然な開閉のリズムを持っています。

一日の中でも、朝に向かって骨盤は閉まっていき、
仙骨と尾骨がうしろに反り上がってきます。
反り上がって寝ていられなくなって目覚めます。

また、夜に向かって骨盤は少しずつ開き、
仙骨や尾骨が下がっていきます。

そうすると、自然に目が開けていられなくなって、眠りに落ちるのです。

さらに骨盤は、月の満ち欠けと同じ28日周期で変化しています。
2週間かけて徐々に閉まり、ピークで排卵を迎え、
また2週間かけて徐々に開いて、最大限のときに月経を迎えるわけです。

開閉の動きはわずかなものですが、
このようにいつも柔軟に変化し、
ゆらぎながらバランスを保っているのが骨盤です。

骨盤の変化を感じ、
自然な開閉運動のリズムを知って、
それぞれの状態に上手につきあっていくことができるのが理想的です。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwanokij.blog.fc2.com/tb.php/98-daaaaf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

くわのき助産院

Author:くわのき助産院
お母さんと赤ちゃんが集う場です
母乳育児相談
産後ケア
その他いろいろ
やっています。

出張訪問もお受けします

相模原市緑区下九沢1852-13
042-762-2111
休診日:水・日・祝日
駐車場 4台

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR