Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwanokij.blog.fc2.com/tb.php/18-f2917de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お話会「泣いている子どもの受け止め方」part2

こんにちは。

先日終了した おはなし会

「お母さんにもこどもにも優しい 泣いている子どもの受けとめかた」後半

のご報告です。



ご参加くださったみなさま、お疲れ様でした。


後半は、

・子どもが「泣けなくなる」理由

・子どもたちが一番求めていること

・日常の中で、親子の気持ちを通い合わせるためにできること


・・・でした。



毎日できる、具体的な内容も含まれていたので

安心された方もいらっしゃったのではないでしょうか。



「子どもが泣くこと」

をきっかけに、私たちはたくさんの発見をすることができます。



・気持ちとの付き合い方

・親である私たち自身の気持ち、私たちの中の子どもの気持ち

・何かをするより大切なこと、つながる感じ

・気持ちとからだのつながり



・・・そんな色々に気が付くと、

「泣いてくれてありがとう!」という気持ちも少しずつ出てくる、かもしれません。



みなさまが

親子でのつながり(子育ての幸せですね)をたくさん感じながら、

日々過ごされますように、心よりお祈りしております。




育児で山や谷と出会った時、

どうしたらよいかわからない時

答えは子どもと一緒に見つけていくんだろうな、と思います。



子どもとお互いに気持ち伝えあいながら、相談していけば大丈夫、

生まれてすぐでも、ちゃんと気持ちを伝えあえる。

生まれた時からお母さんを大好きな子どもと、

子どものことが大切でたまらない、お母さんとの組み合わせ。

なんとかなるだろう、つながってさえいれば。

と思っています。



大変な時はお互いがサポートしあえば楽になれそう。

育児は他の人とのつながりも持ってきてくれそうです。

ワーク2


今回のおはなし会は、

子どもの気持ちに想いを馳せながら、いつの間にか

自分の深い部分にも触れている
みなさまが印象的でした。



みんなでつどい、学び、ワークしたり、お話すると、

体験して「からだでわかったり」

他の方のお話から感じたり、気がついたり、

いつの間にかお互いがお互いをサポートしあっています。

なっちゃんと


素敵だなぁ、うれしいなぁ、と感じました。

(場所を設けてくださって、くわのき助産院さんにも本当に感謝です。)



みなさまのご意見も伺いながら、

「お母さんのための、日々のストレスや困ったことを解消したり、お互いに充電しあうつどい」や、

「イヤイヤ・だだこね期との付き合い方」

「こどもたちが傷ついた時のサインと寄り添い方」

・・なども準備していきたいと思っております。



どうぞよろしくお願いいたします。

ご興味ある方は お気軽にご参加ください。


古木真希


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwanokij.blog.fc2.com/tb.php/18-f2917de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

くわのき助産院

Author:くわのき助産院
お母さんと赤ちゃんが集う場です
母乳育児相談
産後ケア
その他いろいろ
やっています。

出張訪問もお受けします

相模原市緑区下九沢1852-13
042-762-2111
休診日:水・日・祝日
駐車場 4台

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。