Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お話会『泣いている子どもの受けとめ方』その1

先日、くわのき助産院でのおはなし会

『こどもにもお母さんにも優しい 

泣いている赤ちゃん・こどもの受けとめかた』


前半が終了しました。


肌寒い雨の日でしたが、8組の親子がご参加くださいました。
みなさん、ありがとうございました。

お話会1

赤ちゃん、こどもたちも、

おのおの遊んだり、時に泣いたり、

そしてお母さんたちを見守りながら、付き合ってくれました。

ありがとうございます。


今回のテーマでお伝えしたいことは、

①こどもの気持ちを理解する

②自分(お母さん)の気持ちを理解する

③子どもにも自分(お母さん)にも優しい、日常の中でできる具体的な方法を探す

・・・の3つです。


育児は、

「こどもの気持ち×お母さんの気持ち」

のつながりあい、そして時に絡み合い・・
の体験のように感じます。


子どもたちがどんな気持ちなのか・・?

私たちの誰もが以前は子どもだったはずですが,

忘れてしまうんだか、忘れたことにしているんだか・・!

改めて想いを馳せてみます。

そして、私たち自身の気持ちに目を向けてみると、

時に不安になったり、イライラしたり、焦ったり・・する理由がしっかりあることに

気が付きます。

理由がわかれば、自分により優しい方法を探せるかな、と思うのです。

どうしたいのか、改めて方向も定められそうです。


【前半】の内容は、

・赤ちゃん・こどもの泣く理由

・泣くことの力とは?

・甘え上手とは?

・私たちお母さんが、子どもを泣き止ませたくなる理由


をお伝えしました。

お話会4


【後半】は

・受けとめる、寄り添うとはどんな感じ?

・日常の中でできる、具体的な方法は?

・・など探してみたいと思います。


ご参加くださったみなさんに日々のお話、お悩みを伺うと、

「あぁ、お母さんはみーんなおんなじ気持ちだなぁ」

とわかります。


同じように悩み、同じように子どもを想っている気持ちが伝わってきます。


みんなで大変さを分かち合ったり、

ほっとしたり、

お互いにサポートしあえたり、

そんな場になったら良いな、と思っております。


古木真希

お話会
『赤ちゃん・子ども・お母さんに優しい
泣いている子どもの受けとめ方』
後半は11月13日(木)10時半からです。
リンクはコチラ

既に定員に達しておりますが、
ご要望に応じて、引き続き実施していきたいと
考えております。

ご関心のある方は
くわのき助産院までお問い合わせ下さい。
(電話:042-762-2111)



スポンサーサイト

1歳!おめでとう (*^ワ^*) 

昨年の10月27日の朝、桑の木助産院で
元気な男の子が生まれました。

ママから1歳のメッセージをいただきましたので
ご紹介します。



昨年桑の木助産院で生まれた息子がもう一歳です。

子どもの成長はあっという間ですね。
予定より2週も遅く生まれたので、
助産院のみなさんと「まだかなぁ」と待っていた頃が
一番長く感じたように思います。

自然なお産がしたいと考えていたし、
知り合いからごはんが美味しいと聞いていたし、
できたら夫に立ち会ってもらいたいとも思っていたので、
桑の木助産院を選びました。
すべてが叶えられ、
本当に桑の木助産院で産めてよかったです。

母乳は最初は大変でしたが、
さすが専門だけあっていろいろケアしてくださり、
おかげさまで息子はスクスクと育っております(^_^;)

DSC06540.jpg

順調なおっぱいに対して、
睡眠時間や離乳食の進め方には悩み、
何度か相談にくわのき助産院に駆け込みました。

初めての妊娠だったこともあり、
アットホームな雰囲気の助産院で
妊娠中からいろいろ教えていただいていたので、
ついわからないことがあると頼ってしまいます。

地元ではなく
親と同居もしていない私にとっては
無くてはならない存在です。
これからも一緒に息子の成長を
喜んでいただけたらと思います。

子育ては大変ですが、
息子の存在と
もうちょっとして欲しいががんばってくれている夫の協力、
そして心強い味方がいるのでがんばります

そのうち二人目もほしいなぁ。
またくわのきさんで産みたいなぁ。


お誕生日おめでとう
そして、ママの出産記念日
おめでとう
from kuwanoki



10月のベビーマッサージ

10月のベビーマッサージの様子です。

2か月の赤ちゃんから半年以上経つ赤ちゃんまで
来てくれました。
そして・・・
2年前にマッサージをされていた赤ちゃんが
お姉ちゃんになって参加!

赤ちゃんたち
みんな
きもちよさそ~

IMG_0262s.jpg


赤ちゃんの体重を測ったり、ご相談タイム
丈夫な子どもにするための生活、
赤ちゃんとお出かけのひと工夫、
などなど
ちょっとしたこと、聞きたいですよねぇ

次回のベビーマッサージは
11月14日 10時半からです。
参加してみた~いって方は
お電話下さい。
762-2111



それから、
23日(木)=あさってです
お話会『泣いている子どもの受け止め方』
をやります。

赤ちゃんだけでなく、
幼児、学童期、思春期にもつながるお話です。
詳細は9月25日のブログ
お話会『泣いている子どもの受けとめ方』
をご覧下さい。


Appendix

プロフィール

くわのき助産院

Author:くわのき助産院
お母さんと赤ちゃんが集う場です
母乳育児相談
産後ケア
その他いろいろ
やっています。

出張訪問もお受けします

相模原市緑区下九沢1852-13
042-762-2111
kuwanokij@gmail.com
休診日:水・日・祝日
駐車場 4台

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。